スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀北ショアジギング調査!

8月28日(水)

平日に、あまりまくっている夏季休暇を1日取得して、紀北の青物調査にいってきました!!

AM2:00に起床して、4時前に現地に到着。

和歌山県最北端あたり?の地磯ポイント・・・


潮通しがよく、秋には青物などの回遊があるポイントですが、この日は小潮!さらに朝まづめが潮どまり!


こんな、最悪なタイミングで、はたして釣果はでるのか!?(爆)



IMG_1575.jpg



そして、期待の朝まづめ!!


IMG_1576.jpg


ギャロップ60g、激投ジグエアロ40g、IP、パワーブレイド等々、投げまくりました。。。



投げてはシャクり、、、、シャクッては投げ。。。。



1時間経過・・・



2時間経過・・・



3時間経過・・・・




水面にはベイト1匹たりともはねてません^^;;;;




紀北の青物はまだ、シーズンインしていません!(キリッ)




諦めて、荷物を片づけたものの、他の人の釣果がきになり、奥のゴロタ浜ポイントの様子を見に行くと、4人ほどのアングラーがキャストし続けていました。


何気に歩くフリをしながら、ロッドの先のルアーをガン見!(笑)



2人は座ってダベリングモード、、、、後の二人はバイブレーション(IP)と、、、、トップ!?





むむむ、、、、そういえば、このポイントでトップって投げたこと無かったなぁ・・・・




っていうか、青物用のトップって持ってないし(TДT)



トボトボと自分がキャストしていたポイントにもどってみると、ベイトが!!ボイルがっ!!


巨大な青モノが水面を乱舞していますっ!!!

























・・・・200m程沖で(T▽T)アハハハノ \ノ \



どう考えても、60gのメタルジグで200mも飛びませんorz



っていうか、ラインも150mしか巻いてないしネ!!(爆)




諦めてタックルを片づけ始めていると・・・



30m程沖でプチボイル!?


小さなベイトが追われて水面をはねている!?




なにか無いか!?水面を引くルアー、、、何かーー!?





・・・・あ、あったっ!!(≧▽≦)




IMG_1581.jpg





・・・コンバットポッパー バンビーノ!!(バス用ルアー)



なぜかタックルボックスに入ってたので、とりあえずキャスト!!


小さなベイトが逃げていたあたりに着水し、ポコポコッ!っと連続アクション!





ポコポコポコッ・・・(ステイ)・・ポコポコッ  バフォッ!!




うおおおおお!!トップでキター(゜∀゜)ーー!!




しかも、かなり強烈な引き!!  右へ左へ走り・・・  地磯でラインがゴリゴリと、、、、ああ、ヤメテー(><;)



激しいファイトの結果あがってきたのは・・・・



IMG_1579.jpg



ち、、、、チヌ!?しかも年無し(50cm)!




青物狙いでチヌの自己記録を更新してしまいました^^;;;


思わぬ獲物に大満足で、青物も反応ナッシングのため、地磯を後にしましたw



そして、近くの漁港でちょろっとだけエギング♪


IMG_1583.jpg


30分ほどで、3杯の釣果♪ 小さすぎるのはリリースして、小マシな2杯だけキープ♪



そして、激流ポイントのチヌは、ベイトも魚みたいだったので、帰ってから黒鯛パーティー♪


IMG_1587.jpg

黒鯛の刺身&アオリのイカそうめん

IMG_1590.jpg

黒鯛のフライ自家製タルタルソース


IMG_1592.jpg

黒鯛のアラ炊き♪


そして、写真は忘れましたが、黒鯛のづけ茶漬け!!


くせ
やはり、水のきれいな場所で、ベイトを食べているチヌはほんと美味しかったデス!!

臭みもまったく無し!クセも無し!ウマーー(゜Д゜)ーー♪ でした^^




さて、、、次こそ、青物釣りたいーー(><;)
スポンサーサイト

タグ : チヌ 青物 激投ジグ ポッパー 和歌山

煙樹ヶ浜でキャンプ&フィッシンぐぅ~♪

お盆休みに、煙樹ヶ浜キャンプ&フィッシンぐぅ~に行ってきました♪


到着したのは、午前9時頃のため、ショアジギングはあきらめて、近くの磯&ゴロタ浜で子供たちと磯遊び♪


箱メガネやゴーグルで海の中をのぞき、カニや、ヤドカリ、貝などを見つけては大興奮♪(≧▽≦)

そして、子供達を満足させて自由時間をゲットするため、デカいカニや貝を大量にゲット!

子供たちの見守りを嫁様に任せて、浜のすぐ横のプチ堤防から、ちょこっとエギングぅ~♪


P1060547.jpg


着底からの連続ジャークで一気に水面直下までしゃくり上げてステイしてみると、可愛い新子のアオリちゃんがワラワラと着いてくるではないですかーー(≧▽≦)


チビちゃんがエギを抱かないように、何度もピックアップしますが、この時期のイカは好奇心旺盛!(><;)


P1060551.jpg


釣り上げたアオリイカを水をはった箱メガネに入れて観察・・・


P1060554.jpg


そして、昼食準備のためキャンプ場にもどり、BBQコンロで昼には焼きそば、夜にはバーベキュー&ビールでキャンプを満喫!!

温泉&花火で疲れて子供たちも早く寝たので、私も早く就寝・・・・


翌朝は4時起きデス!(゜Д゜)


4時におきてタックルを準備し、薄明るくなる頃からショアジギング開始!!


超過情報は全く無いけど、此処は煙樹ヶ浜!!

何かが。。。。起こる!!(たぶん)


IMG_0362.jpg



・・・・しかし、まあぁ。。。よくもこんなに潮の悪い時に釣行しますなww

朝まづめが干潮潮どまりとか。。。^^;


激投ジグ、激投ジグエアロ、闘魂ジグ、ムーチョルチア、さらにはIPやプラグも投げました、投げ倒しました。。。orz

周囲のアングラーも全く気配がなく、浜辺に座り込んでいる人もいます。。

ナブラどころかベイト1匹も見当たらない状況デス;;

夜がすっかり明けてしまったあたりからは、子供たちも目覚めてきて、投げ釣りを始める。。。


エサをつけてキャストして、子供にタックルを渡して、自分はメタルジグをキャスト!



子供の前でかっこエエとこ見せてやるううぅぅ!(゜Д゜)


・・・パパさんアングラーなら誰もが思いますねw


しかし、そんな思いをよそに、隣で小さな魚を釣りまくる子供たち。。。orz



P1060564.jpg


チャリコや、ネンブツダイの仲間?みたいなのが結構釣れました。。。いや、子供が釣ってました;;


こんな悔しい思い。。。。パパさんアングラーなら分りますよね?(爆)


P1060561.jpg



そんなこんなで、結局、私は完敗。。。orz


でも、ファミリーで海&自然を楽しめた煙樹ヶ浜キャンプでした~♪

タグ : 煙樹ヶ浜 ショアジギング エギング キャンプ 釣り

和歌山青物調査!

8月9日 ちょっと早めの帰省をしていた、嫁様&子ども2人を迎えに行くため、一路和歌山へ・・・


和歌山への道のりは、果てしなく遠く(?)、険しい(??)ため、ちょっと早めにAM2時に起床して和歌山へ向かう・・・


すると、なんとしたことか、AM3時半には和歌山についてしまったではないか!!∑( ̄□ ̄;)



・・・・



時間が早すぎたので、たまたま車に積んでいた、ショアジギングタックルを持ち出し、和歌山はA岸の先端へ向かってみました。


すると、チラホラと聞こえてくる太刀魚情報にあつまった釣り人達で真っ暗な時間から、先端周辺はほぼ満員!(><;)


しかし、まったく太刀魚の回遊はなかったようで、周りを見渡しても誰ひとり釣れてませんでした^^;


そして、空がうっすらと明るくなってきたため、イソイソとショアジギングの用意をしていると、、、、


ナイ、、、無い!?



・・・ショアジギ用のリーダー忘れた!(T▽T)アハハノ\ノ\



しかたなく、タコ用の激太のリーダーをセットしてキャスト開始・・・^^;



ま、予想通り、まったく反応ないため、メタルジグからアイアンプレートに変更しての1投目・・・




着底~・・・ブルブルブルブル・・・・ゴゴンッ!!



うおおおーー!激太リーダーでもキターー(゜∀゜)ーー!!笑




激しい抵抗を何度も見せて、ついに・・・!!!






IMG_1571.jpg




って、オマエかーーーい!(゜Д゜♯)


そこからは、怒涛のESOラッシュ!!!(笑)


メタルジグでもプラグでも、着底させなくても、エソ!えそ!ESO!!



たぶん、コイツらは、ロープで釣りしても喰って来そうですね(@_@;)



そして諦めかけていたその時っ!!




IMG_1572.jpg



なんかヘンな魚が釣れました。。。^^; しかも小さい。。orz



そして、夜も明けてしまったので、トボトボと岸壁際をタコヤンで探りながら車に戻っていると・・・


・・・・ブルブルッ!!




うおおおお!!!タコキターーーー・・・




・・・・・





・・・・えっ!?ブルブル??(@_@;)




IMG_1573.jpg




なんでやねーーん!(笑)

タグ : 和歌山 ショアジギング エソ ESO タコやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。