FC2ブログ

キャンプ中止~・・・からのぉ~!!

7月4~5日の週末に、弟ファミリーとの合同キャンプを予定!!

ひさびさの合同キャンプとあって、子どもたちもずっと前から楽しみに(≧▽≦)

しかも海キャンプということで、わたくしと弟は朝練(朝まづめ)がメイン!?と言わんばかりに釣り具の準備ばかり(爆)




まぁ、せっかく準備してもアレなんですけどね・・・




私の釣行にはいつもついて回る・・・・あ・・・め(゜∀゜;)



今回も例外なく数日前からずっと雨!当日も雨!


さすがにテントを張ってのキャンプは不可能との判断でキャンプは中止・・・


キャンプは中止・・・



キャンプ中止・・・・





・・・・・





・・・・・・キャンプ中止・・・(゜∀゜)




ってわけで、弟との緊急会議により急きょ、弟宅にて子供たちを遊ばせて・・・お泊り会に変更!(≧▽≦)


そのお泊り会でのディナーの食材調達に2人の男が早朝から海に立つ・・・



完璧なシナリオです!(゜∀゜*)キラーン




・・・というわけで、当日の朝はやめ(AM0:00)に弟宅に迎えに行き、そのまま中紀の某漁港にある渡船屋に向かう・・・




そう・・・初めての沖堤防!それも小浦一文字




~~前夜の緊急会議~~

うみパパ「さて、食材調達に行くとして、何を狙いにいこうか?

おとうと「釣果情報見たら、沖堤でシイラ釣れてるらしいで!行ってみいひん?

うみパパ「なななな、、、、なんですとおぉぉぉぉ!!!Σ(゜Д゜;)

おとうと「一回行ってみたいと思ってたんやけど、なかなか機会がなくて・・・

うみパパ「自分も行きたかってん!決まり!行こうっ!

おとうと「じゃあ、渡船の時間調べとくわ~

うみパパ「では、自分は料金を~




・・・・





・・・・・






おとうと「えっと・・・・時間は特に決まってないけど、前日は2時やって・・・・

うみパパ「えっと・・・・渡船料・・・・よ、よんせんえん・・・・




ガビ━━━━(;゚д゚;)━━━━━ン !!





おとうと「そそそ、そこそこ渡船料するんやなぁ・・・(震え声

うみパパ「ちょちょちょ・・・・ちょっと早起きせなあかんなぁ・・(震え声





・・・・というようなイキサツでシイラ狙いに行くことに!





そしてすこし(?)早くAM1時30分に渡船屋につくと、すでに長蛇の車が停まっている!?Σ(゜Д゜;)

とりあえず名簿に名前を記入したら急いで渡船に乗り込み、乗り込んだ瞬間に出航!


あやうく乗り遅れるところでした・・・^^;


みなさん何考えてるの!?

まだ1時半ですよ!?1時半!?



あなたたち、いつ寝てるんですか!(゜Д゜♯)←自分も




おかげでレインウェアを着る間もなく、船上でビシャビシャ・・・そして寒い・・・

明け方までは太刀魚狙いやアジ、メバル狙いでロッドを振るも、弟が小鯖2匹ヒットさせただけで、静かに夜が明けた・・・


振り続けた雨も収まり、アタリが明るくなり周囲を見渡してみると・・・



おうら



2~3m置きにならぶ人・ひと・ヒト!!(゜∀゜;)


小浦一文字どんだけええぇぇぇぇえええ!




そして、数日前から降り続けた雨の影響での水潮、ニゴリの影響でウヨウヨと見えるはずのシイラの姿は全く見えず、水面は生命観ゼロ・・・



おとうと「・・・来たるべき瞬間て・・・ぜんぜん来えへんなぁ・・・



・・・っと言った瞬間・・・ドバシャッ!ジリリリッーーー


弟「おおおおおお!き、来たわっ!Σ(゜Д゜;)





突然の水柱と、周囲に響き渡るけたたましいドラグ音!!

周囲の視線も必然的にあつまる・・・




激しいファイトと突っ込み、ジャンプ、横走りと縦横無尽に海を駆け回るその姿はまさに「万力」と呼ばれるにふさわしい!


そして、数分間の激しいやり取りの末、ようやく足元に近づいてきたその姿は、ゆうに80センチを超える大物!


周囲からも「で、デカイっす!」との声も上がる・・・




そして弟の人生初のシイラをとりいれる重役を私が申し出る・・・


水面を割ったシイラの頭をこちらに誘導し、慎重にタモを入水・・・



そしてタモ枠をくぐる・・・・・その瞬間っ!!


バシャシャ!!


最後の力を振り絞ったシイラは強烈なパワーで下にもぐり、タモ枠にルアーのフックががががっ!!



やばあああぁぁぁぁああ・・・・・フッ





       ____
     /ノ!    ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  ギャアアアァァァ
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!il|!|!| /   |  
  \    |ェェェェェ|     /







周囲A「えっ!?あれっ!?

周囲B「あっ・・・まさかっ・・・



冷ややかな視線が私の手元に集まる・・・・ば、バレたっ!(>人<;)



弟は「ええよ!気にせんとって!引きを味わえただけでも楽しかったし!(≧▽≦)



と言ってはくれるものの、このままなにも釣れなかったら・・・・と思うと(;ω;)ブワッ







っておもう間もなく、弟に再度ヒット!!



ふたたび周囲に響き渡るけたたましいドラグ音に周囲もテンション上げ上げ!(≧▽≦)


今度はしんちょーーーーにしんちょぉ~~に寄せて、無事にネットイン!!





しいら2



弟の人生初シイラはなんと85cm!!


85.jpg




弟が魚を〆てクーラーに入れている間に、沖の潮目を狙っていた私のポッパーにも・・・



ボコッ ボコッ ボコッ  バシャアアアア!!




うおおお魚魚魚おお!キター(゜∀゜)ーーー!






周囲の視線を集めてのファイト・・・きもちいいいEEE----!




こんどは弟にタモいれを頼んで、無事にネットイン!!


どやあぁぁぁぁ(*゜∀゜*)




しまふぐ







・・・・






・・・・・えっと・・・・








・・・・







周囲の視線の温度が スゥーーーッと下がっていく音が聞こえます・・・ハッキりと(爆)



simahugu.jpg


40アップのデップリした魚は「シマフグ」というらしいです・・・


でもフグの調理はできないので、無言でリリース・・・・


周囲も何もなかったかのように散らばっていかれましたとさ・・・・(;ω;)






やばい・・・・やばすぎる・・・



・・・こんなブログネタなんかいらんっちゅうねん!(゜Д゜♯)

ガチで釣りたいのっ!!ほんとにっ!!

渡船料かんがえると、一生に1回やぞおおぉぉ(大げさ)





すると潮目にできたプチボイルのあたりを通過したポッパーに激しくバイトッ!!





バッシャーーン バッシャーーーン  バッシャーン  バッシャーーーン




イルカショーかっ!!( `д´⊂彡☆))Д´).パーン





でも、なんとか無事にネットイン(゜∀゜*)



自分も人生初のシイラ君(70cm)ゲットーン♪


siira.jpg




そして、そのあともルアーを投げ続けるがまったく反応なし・・・


周りもシイラはまったく釣れず、カツオを1匹釣り上げた方が1名・・・



潮どまりになったので、早めにAM納竿としました♪




そして、帰ってからは、シイラをムニエルにしちゃったぜぇ~



mumieru.jpg



5枚おろし状態で、そのままホットプレートにインしちゃったぜぇ~





無題


スポンサーサイト



タグ : 和歌山 シイラ 小浦一文字 ドラドポッパー